格安国際電話サービスのTelink(テリンク)を利用するうえでのメリットももちろんありますが、実はデメリットもあります。

ぜひ注意してほしいところなので、利用を考えている方は、この記事を読んで検討されると良いと思います。

 

Telinkの3つのメリット

  • 格安

なんといっても、Telinkを利用する理由は、これが一番でしょう。世界18か国に1分1円は安すぎます。

  • 高音質

Telinkは、実は音質は高品質だと言われています。なぜかというと、NTTと同じ電話回線を利用しているからです。そのため、NTTでかけるのと大差ないほどの音質で国際電話を利用できるのです。

  • 主要国に対応

世界18か国対応(Aプラン)で、国際電話を頻繁に使う方にとっては不安かもしれませんが、主要国には対応しているので、あまり気にならないかもしれません。

また、世界40か国対応のBプランというのもあるので、ぜひ詳細をご覧になることをお勧めします。

 

Telinkのたった1つのデメリット

Telinkを利用するうえで、デメリットはたった1つだと思います。

それは、

  • 登録が必要

なことです。

3分登録とはいえ、ちょっと面倒くさいのは確かです。クレジットカード情報とか、入力面倒ですよね。

ただし、デメリットがそこだけだと考えれば、あとは特にデメリットはないかと思います。

登録したからといって、Telink国際電話を使わない限り、料金は一切発生しないのですから。(Aプラン)

※Bプランでは3900円/月で、世界40か国にかけ放題ができます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

Telinkにはメリットがたくさんあて魅力的ですが、最初の登録は実際すこし面倒かもしれません。

ですが、その3分さえ耐えれば、すぐに快適な国際電話がかけられるのですから、ぜひ登録しましょう

記事の下から、詳細がご覧になれます。