・Telinkって何?

・Telinkってアプリ?

・聞いたことなくて怪しいけど大丈夫?音質悪いんじゃないの?

以上のような方向けに、そもそもTelinkというサービスは何なのか。というところから、音質について、料金について、カンタンにかつ詳しく解説しようと思います。

Telinkとは

Telinkとは、TELINK株式会社 (旧 Net293株式会社)が提供している格安料金で世界中をつなぐ国際電話サービスです。

Telinkは“テリンク”と読み、「TELINK 格安国際電話 プレミアム」「TELINK 格安国際電話 ベーシック」「格安国際電話アプリ TELINK050」などのサービスを行なっています。

※このサイトでは、最短3分で申し込みができ、NTTやKDDIと同等の高音質で通話ができる「TELINK 格安国際電話 ベーシック」のサービスを紹介しています。

 

Telink国際電話の3つのポイント

では、「Telink国際電話」を紹介します。(これより、都合上、Telinkとだけ呼びます。)

1.格安料金!

Telinkの魅力的な部分は、なんといってもその料金です。普通にdocomoのサービスを利用して電話するよりも、平均で約10分の1の料金(当サイト調べ)で国際電話をかける事ができます。

そんなTelinkには、2つのプランが存在します。

1.プランA…28ヶ国1分10円で国際電話がかけられる

世界28ヶ国に、1分10円という格安料金で国際電話をかけることができます。

システム上、国内のTelinkアクセスポイントというところに電話をかける必要があるので、国内通話料(固定電話:約3円/分、ケータイ:約20円/分)が別途かかりますが、それでも群を抜いて安いです。

初期登録費用や月額基本料金は無料で、使用しなければ一切料金が発生しないのも魅力です。

[対応28ヶ国一覧]
・アメリカ、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、アルゼンチン
・中国、台湾、韓国、シンガポール、インド、モンゴル、オーストラリア
・イスラエル、クウェート
・イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、ポルトガル、ギリシャ、アイルランド、デンマーク、スウェーデン、アイスランド、ハンガリー、ルーマニア、ルクセンブルク
※上記は「1分10円で国際電話がかけられる国」ですが、Telinkを使って国際電話がかけられる国と地域は合計で100ヶ所以上あります。(上記28ヶ国以外は1分12円以上の料金がかかります)

2.プランB…月額980円世界28ヶ国にかけ放題

プランAと違い、初期登録費用が980円(初月の先払い)と月額基本料金が980円かかりますが、かけ放題のプランなので、毎月ハードに国際電話を使う方にはオススメです。
※プランBは個人のみご契約が可能です。(法人は不可)
※対応の28ヶ国はプランAの「1分10円で国際電話がかけられる国」と同じです。

料金を他サービスと徹底比較した記事はこちら→【オトクな】国際電話サービス料金・音質の徹底比較

 

2.高音質!

タイトルの通り、実は高音質を保っています。非常に安い料金を保ちながら、音質も保っているんです・・・Telink恐るべし。

そもそも、docomo等の大手通信会社は高音質な電話が出来るということで、料金が高く設定されていると思うのですが、

Telinkは、NTTやKDDIと同じ電話回線を利用しているため、大手のキャリア会社と同じ高音質が担保されているのです!

NTTやKDDIは、回線が余っている分を、色々な業者に格安で売っているんです。それをTelinkは利用させてもらっているのでしょう。

3.カンタンな使い方!

Telinkには、画期的な「しくみ」があります。利用者としても、これはラクです。

通常、国際電話をかけるときに利用者は、国番号とか、010をつける(ケータイの場合)、0033をつける(NTTコミュニケーションズの場合)などの情報を調べます。それで、やっとかけられるわけです。

しかし、Telinkの場合その手間は一切なくなります!

Telinkを利用して国際電話をかけるには、以下の3つのステップを踏みます。

①無料オンライン登録(3分)

②国内のTelinkアクセスポイントに電話をかける

③つなげて欲しい国とその電話番号を伝える→つながる

以上のようなステップで国際電話をかけます。

これにより、docomo等のあなたが契約しているキャリア会社を経由せず、

Telinkが持っている電話回線を経由して海外へ電話をつなげられます。(ただ、Telinkが利用しているのは、KDDIやNTTの回線のため、音質は変わりません。)

Telinkのメリット・デメリット

Telinkにもデメリットがあります。詳しくは、Telinkを利用するメリットとデメリットでも見られますが、

ここでも、メリット・デメリットの両面からTelinkを見てみましょう。

メリット

  • 何といっても格安
  • 使った分だけ支払えばよい
  • 主要な国には対応している
  • アプリなどを入れなくてもよい

デメリット

  • 登録する必要がある
  • 借りている回線のため、通信があまりに多いときははKDDIが優先される

 

Telinkの評判・口コミ

ここで、テリンクの評判・口コミを見てみましょう。

詳しくは、→Telinkの評判・口コミ総まとめ

 

■安さについて

・基本料もなく、市内電話料金並みで、かなり嬉しかった

・このテリンクを知っているから、「じゃ切るよ、電話代高いから」なんて言わなくなった

・料金の心配がないから、ストレスもなく電話ができ本当によかった。

 

■各個人の口コミ

・留学先に日本から電話した。料金を気にしなくてよいから、何度も聞きなおしたり出来た

・契約してすぐに利用することができるし、とってもオススメですよ♪

 

評判・口コミまとめ

安い、高音質、カンタン使用

の3つのキーワードで説明できそうですね。

 

また、

デメリット・悪い点については、他社もそうですが、

やはり登録に手間がかかります。「たった3分」で登録は終わりますが、それでも口座情報などを入力するのはやはり面倒です・・・。

 

Telink申し込み方法

それでは、以下より、Telink国際電話の申し込み方法をスクリーンショットと一緒に見ていきましょう。

11枚ものスクリーンショットがありますが、実際は、これは3分かからずに終えてしまうことが出来るので、そんなに時間のかかるものではないです。

1.Telink公式サイトへ

Telink申し込み1

Telink-テリンク-公式サイト
へ行くと、↑のようなページがあるので、赤で囲まれている【お申し込みはこちら】ボタンをクリックしてください。

 

2.規約を確認

Telink申し込み2

Telink申し込み3

規約を確認できたら、【お申し込みを開始する】ボタンをクリックしてください。

 

3.個人/法人のどちらかを選択

Telink申し込み4

あなたが申し込む区分(個人か法人)をクリックしてください。

 

4.プランを選択

Telink申し込み

プランを選択してください。

プランA(1分10円)、プランB(月額980円かけ放題)のどちらかを選択しましょう。

 

5.支払い方法を選択

Telink申し込み6

基本、クレジットカードでの支払いになります。

そのうち、「前払い」か「後払い」を選択できます。

※のちのち面倒になる(登録後の手続きが長い)ため、「後払い」をオススメします。

 

6.氏名などの基本情報を入力

Telink申し込み7

ご自身の情報(氏名など)を入力してください。

 

7.発信元の電話番号を入力

Telink申し込み8

発信元の電話番号(国際電話をかけるために使う自分の電話番号)を入力してください。

※途中変更が可能なので、とりあえず一番使う番号を入れておきましょう。

 

8.今まで打ち込んだ内容の確認

Telink申し込み9

間違いが無いように、入念に確認しましょう。

 

9.お支払い方法の確認

Telink申し込み10

ここで、支払い方法を具体的に打ち込みます。

 

10.お申し込み完了

Telink申し込み11

おつかれさまです。もうスグに格安での国際電話をかける事ができます。

お客さま番号と、パスワードを控えて、ログインすれば色々な情報をご覧になれます。

 

 

【Telink(テリンク)公式サイトはこちら】