無料国際電話」をご存知ですか?

では、ご存知の方、無料国際電話は無料じゃないってご存じですか?

実は、無料国際電話は、海外への転送料が無料なんです。

つまり、国内の海外転送センターまでの国内通話料はかかるということです。

ただ、同時にそれは国内通話と同じ料金で国際電話がかけられる、ということです。

 

無料国際電話のメリット・デメリット

無料国際電話のメリット・デメリットは何でしょうか。

 

メリット

1.無料ではなくとも、格安

2.登録不要

まず、無料国際電話サービスは無料ではありません!これは強調したいところです。

ですが、それでも安いのは確かです。Telinkという格安国際電話サービスと同レベルの安さです。

そして、登録不要であることが多いですので、面倒な登録作業はありません。

 

デメリット

1.結局お金かかる

2.ほとんどがアプリをDLしなければならない

3.音質に不安が残る

ほとんどのサービスがアプリをDLしなければならないのは面倒でしょう。容量も小さくありません。

また、音質には少々疑問が残ります。以下で紹介するなかでもTOHOについては音質はTelinkと同じぐらいのはずですが、他はもしかするとIP電話ど同レベルの途切れ途切れになるかもしれませんので、一度試してみると良いでしょう。

 

無料国際電話の比較表

サービス名 三通無料国際電話 メディアコールズ iBATTLE TOHO無料国際電話
料金 国内通話料 1分23円+CM 国内通話料+CM 26秒ごとに10円
対応各国の数 10(44) 17 12 16
音質 良い
アプリ必要 必要 あるが不要 不要 必要

※「国内通話料」と記されているところは、お使いの通話サービスの料金がそのままかかるということです。メディアコールズ、TOHOは一律で上記の料金がかかります。

※音質が?なのは、おそらく悪いと思って頂いてかまわないかと思います。それでも安いのは確かです。

※三通の対応各国は、固定にかけるか、携帯にかけるかによって変わります。携帯にかける場合は10ヶ国です。

※CMとは、電話をかける前に2,30秒間、CMを聞かなければいけないということです。

 

それでは、以下より各サービスの特徴をご紹介します。

各サービスを、料金、対応各国、利用方法、の3つの視点から特徴を見ていきましょう。

 

三通無料国際電話の特徴

料金

三通は、あなたが契約している国内通話サービスと同じ料金です。

対応各国

三通では、国際電話の相手が携帯か、固定かによって利用できる国が違います。

相手が携帯→10ヶ国(アメリカ本土、中国、韓国、香港、インド、タイ、シンガポール、カナダ、グアム、ハワイ)

相手が固定→44ヶ国(上記に加え、台湾 、ブラジル、オマーン、マレーシア、オーストラリア、オランダ、イタリア、イギリス、ノルウェー、ニュージーランド、スイス 、メキシコ、エストニア、ポーランド、  ベネズエラ、ペルー 、フランス、ポルトガル、 ハンガリー 、アイスランド、ロシア、スペイン、デンマーク、コロンビア、アルゼンチン、ドイツ、ベルギー、キプロス、イスラエル、ルクセンブルク、ドルコ、ギリシア、スウェーデン、アイルランド)

利用方法

03-6161-1684

に電話をかけ、海外へ転送してもらいます。このときからすでに料金は発生しているので、お気をつけてください。登録などは必要ありません。

また、アプリをインストールするやり方でも大丈夫です。

 

メディアコールズの特徴

料金

・一律で、1分23円(税別)が固定

・CMを聞かなければならない。(アプリなら映像のCM)

対応各国

メディアコールズも、相手が携帯か固定かによって異なります。

相手が携帯→11ヶ国(アメリカ、カナダ、中国、韓国香港、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、ラオス、イギリス)

相手が固定→16ヶ国(上記に加え、インドネシア、台湾、ドイツ、ロシア、スウェーデン)

利用方法

アプリをインストールするか、

0570-300-802

に電話し、国番号、相手先番号、#を入力すると電話がかかります。

その後、20秒以上のCMのあとに転送されます。

 

iBATTLE(アイバトル)の特徴

料金

・あなたの契約している通常の国内通話料

・CM(キャンペーン中(2016/04/20現在)はナシ)

対応各国

iBATTLEも、相手が携帯か、固定かによって対応各国が異なります。

相手が携帯→6ヶ国(アメリカ本土、カナダ、シンガポール、タイ、中国、香港)

相手が固定→12ヶ国(上記に加え、イギリス、韓国、スウェーデン、台湾、ドイツ、フランス)

利用方法

http://www.ibattle.jp/campaign.htmlの電話番号に電話をかけ、

転送してもらいます。登録は不要です。

 

TOHO無料国際電話の特徴

料金

26秒ごとに10円がかかります。

CMはありません。

対応各国

TOHOも、相手が携帯か固定かによって変わります。

相手が携帯→12ヶ国(アメリカ本土のみ、カナダ、中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ラオス、シンガポール)

相手が固定→16ヶ国(上記に加え、イギリス、ドイツ、ロシアのモスクワ、スウェーデン)

利用方法

アプリをインストールするか、

携帯・スマホからのアクセス番号0570-300-580を入力し「相手先番号を入力してください」

と聞こえたら、

国番号+ 市外局番(最初の0はとる)+ 電話番号+# とダイアルするだけ!(HPより引用)

 

まとめ・注意点

注意点は、

・各サービスによって対応している国・地域が異なる

・各サービスによって相手が携帯かどうか、という条件によってかけられる国が異なる

・各サービスによって料金が異なる

など、各サービスをみて、自分に合うサービスを見つけることが大切です。

 

対応していない国に格安で国際電話をかけたい場合は、以下↓より、Telinkをご覧下さい。