LINE Out  楽天でんわ G-CALL…3大サービス比較!

「どれが一番良いの?」

 

通話料金を安くするには、様々な方法がたくさんありますが、

実際のところ、色々なものが多すぎて、どうすればいいか分からなくなってしまう方が多いです。

私もその一人です。。。

なので、これを機に、3大サービスを比較してみました。

 

料金比較!LINE Out<G-CALL<楽天でんわの順に高い

国内と海外の料金表

国内料金/分 海外料金/分(平均)
LINE Out 14円(クレジット)※1 2
G-CALL 20(税込み) 44.1円※2
楽天でんわ 20(税抜き) 20

※1 「LINE Out」には、いくつか料金体系がありますが、ここではコールクレジットという料金で計算しました。

※2 「G-CALL」は、国によってかなり差があります。主要国はもっと安く電話できます。(アメリカ:29円/分)

 

料金では、LINE Outが圧倒的です。

 

が、

ちょっと待って下さい、皆さん。

「安かろう、悪かろう」という言葉をご存知ですか?

LINE Outは音質が悪い

「LINE Out」は音質がよくありません。

まさにIP電話の音質だと言われています。LINE通話をイメージしていただくと分かるかもしれませんが、

途切れがちなこともあるようです。。。

 

LINE Outはパケット通信料がかかる

「LINE Out」は、パケット通信を使って通話するので、

その通信料が、料金とは別であなたの通信キャリア会社から請求されてしまいます。

 

【結論】じゃあ、どうすればいいの?あなたに合ったサービスはコレ!

・音質は全く気にしない人→LINE Out

とにかく安く電話できればいい!という方は、

もちろんLINE Outがおすすめです。とにかく安い、これが良い所でしょう。

 

 

・高音質で国内通話を安くしたい人→G-CALL

G-CALLはIP電話ではないので、高音質です。

(電話回線なので、普段の電話の音質です)

国内通話料金は楽天でんわよりも安いので、

「国内を安く、国際電話はすこし安く」をお求めなら、G-CALLで決まりですね。

 

・高音質で海外を安くしたい人→楽天でんわ

楽天でんわもIP電話ではないので、高音質。

「国内通話をすこし安く、国際電話はG-CALLより安く」をお求めなら、楽天でんわです。

 

→格安&高音質な国際電話をお探しの方は、「格安で国際電話を利用できるサービス7選」をご覧ください。

 

ご精読ありがとうございました。