アメリカに国際電話をかけるときに必要な情報を紹介しています。

国番号、地域別時刻、時差、英語のフレーズなど、こちらを見ながら電話をかけてください。

 

アメリカの国番号

アメリカの国番号は、1です。(アラスカ・ハワイでも同一の番号です。)

 

アメリカの時刻(日本との時差)

アメリカとの時差は、

  • 東部(ニューヨーク):-13時間
  • 中部(シカゴ):-14時間
  • 西武(ロサンゼルス):-16時間

(サマータイム期間(大体3月~11月の間)は、+1時間早く進みます。)

となっています。

 

英語での国際電話に使える基本フレーズ

英語で電話をかける際、使えるフレーズを紹介します。

 

あいさつのフレーズ

■Hello, this is (Steve Jobs) from (Apple).

→お世話になります。私はアップルのスティーブ・ジョブズです。

■May I speak to (Mr.Zuckerburg)?

→ザッカーバーグ様とお話できますか?

 

ケース別・使えるフレーズ

■I’m calling about (Facebook app).

→フェイスブックの件でお電話したのですが。

■I’m sorry. I must have the wrong number.

→申し訳ありません。番号を間違えたようです。

■When will Mr. Zuckerburg be back?

→いつザッカーバーグ様はお戻りですか?

■I’ll call back later.

→またこちらからかけ直します。

■Would you ask him/her to call me back ?

→折り返しのお電話をいただけるよう伝えて頂けますか?

 


アメリカに格安で国際電話をかけたい方はこちらをご覧ください。

 

アメリカに国際電話を通常の3分の1の格安料金でかける方法